SORT by
CATEGORY

BACK TO INDEX

“EY Innovative Startup 2020”を受賞

〜デジタルトランスフォーメーションで市場を牽引するスタートアップ企業として認定〜

 

日本のモノづくりをテクノロジーで変革するキャディ株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:加藤勇志郎)は、EY新日本有限責任監査法人(以下、EY)が日本全国のスタートアップの中から今後著しい成長が期待される企業を表彰する“EY Innovative Startup 2020”に選ばれましたのでお知らせいたします。

 

 

“EY Innovative Startup”は、優れたスタートアップ企業を正当に評価することでさらなる成長の支援を目指し、経済活性化につながるイノベーションを促進することを目的に2017年より開催されています。受賞企業は、EYのネットワーク・ナレッジ、外部有識者の意見を参考に選定され、革新性、成長性、社会性の3つの評価基準によって決定します。過去受賞企業には、シェアNo.1のクラウド人事労務ソフトを提供するSmartHR、2019年に東証マザーズに上場したスペースマーケットなど、成長著しい企業が名を連ねています。

 

このたびの“EY Innovative Startup 2020”では、11分野において合計17社が選出されました。製造業の受発注プラットフォームCADDiを運営する当社は、Enterprise分野においてデジタルトランスフォーメーションでビジネス環境に大きく変化をもたらしたことを評価され選出いただきました。

 

「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」というミッションのもと、少量多品種における金属加工部品の受発注の最適化をコアに据えて、今後もさらなる事業拡大を図ります。伝統的産業を支えてきた全国の町工場が持つ強みとポテンシャルを最大化できるよう、製造から物流、販売に至るバリューチェーン全体を支えるプラットフォームになることを目指して参ります。

 

※“EY Innovative Startup 2020”についての詳細は下記URLからご参照ください。

http://24houritpeople.com/innovative-team/ey2020/

 

<キャディ株式会社>

本社所在地: 東京都台東区蔵前1丁目4 – 1 (総合受付3F)

代表者  : 代表取締役 加藤勇志郎

設立   : 2017年11月9日

資本金  : 1億円

事業内容 : 製造業の受発注プラットフォーム「CADDi」の開発運営